FC2ブログ

自ら進んで… ~出会いへの道~

「世の中出会いがありそうでない」そう思ってるのは男だけじゃないはず!そんなこんなで始めてみます‘出会い系サイト’


当サイトおよびリンク先はアダルトコンテンツを含みます。18歳以下のご利用は固くお断り致します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 6月5日のことを、全て話そう・・・。 VOL 6 ◆


ayaちゃんと会った時のリアル体験です。今回はVOL 6 をお届け!



─ 僕の嘘 ──────────────────────────────────

カラオケから出て、携帯を開くとすでに22時を過ぎていた。
まだ終電まで時間はあったが、一刻も早く帰りたい気持ちは変わっていなかった。
そしてこう切り出した。

「今日はありがとうね!ほんと会えて良かったよ。」
「うん。ワタシも。はじめはドキドキだったんだよ~。」

カラオケの部屋が少し暑かったせいか、外にでたayaちゃんのほっぺは赤く染まっていた。

「それじゃ、今日はもう帰ろうか。明日学校でしょ?」
「ワタシはまだ時間平気だけど・・・。帰りたい?」

帰りたくて仕方ない!なんて言えっこない。
それにしてもこの子は、一体何を僕に望んでいるのか・・・。
まさか・・・。いや、そんな訳ない。考えたくもない。
見つめられているだけで体が石になってるようだった。

「帰りたいってわけじゃないけど、この後トモダチと約束があってさ。」

嘘だとバレバレだが、こんな言葉しか頭に浮かばない。
一緒に駅まで歩くことさえも憂鬱な僕は、地下鉄に乗って帰ろうとした。

「んじゃ、ここで。」

信号が赤から青に変わる。
人の波も一斉に動き出し、横断歩道を向こう側に渡ろうとした瞬間だった。

「ちょっと待って!」

何だ・・・?僕は恐る恐る振り返った・・・。


────────────────────────────────── 僕の嘘 ─




『 即アポ裏技大全集 』 ⇒   /  / 


↓ PICK UP! ↓

【 エログ検索-ブログランキング- 】
信じられないエロ画像!!

【 僕のフェチズム 】
全てのフェチズムがここに集結。ハメ撮り、コスプレ画像!

【 y.yオリ画3 】
えっちぃオリジナル画像てんこ盛り!!

【 ☆ミカの痙攣☆ 】
セクシーなミカさんの画像と経験したエッチのお話し!

【 ■■証拠写真■■ 】
~今日もおちんちんごちそうさま~


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fatman.blog9.fc2.com/tb.php/42-a89f9e2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。